世界有数のテニス大国であるアメリカで勉学とテニスを楽しんでみませんか?

年間を通して温暖で過ごしやすい気候のカリフォルニアは、世界トップクラスのプレイヤーからキャンプ地として多く利用されています。日本のエース錦織圭選手 も、フロリダ州のIMGニックボロテリテニスアカデミーに本拠地を置いていますが、現在の錦織選手のコーチであり、元フレンチオープン優勝者のマイケ ル・チャンの指導を受けるため、しばしばカリフォルニア州に来てトレーニングを行っています。

アメリカは、世界有数のテニス大国です。ど の国よりも早く、ジュニア時代からの選手育成システムを構築したのはアメリカでした。それによって、多くのトップ選手(ピート・サンプラス、アンドレ・ア ガシ、マイケル・チャン、クリス・エバート、トレーシー・オースティン、モニカ・セレシュなど)が生まれました。

ところが、最近グランドスラムでの優勝争いをするアメリカ人選手が出てこないところから、アメリカのテニス会を心配する声が上がっているのも事実です。しかし、アメリカのテニス人口は増え続け、テニス人気は上がり続けています。

今年(2014年)のUSオープンで、メインドロー(本戦)に入ったアメリカ人選手は、男子11人、女子17人の計28人で、2位のフランス(男子13人、 女子6人の計19人)を抑えて、文句なしのトップです。(ちなみに3位は、スペインの男子13人、女子4人の計17人)

特に女子は、アメリカにはビーナス&セリーナ・ウイリアムス以外に目立つ選手がいませんので印象が薄いのですが、次代を担う有望な若者たちが、今確実に育ってきています。

世界へ挑戦するためのキーポイント

日本のエース錦織圭選手は、日本の選手へのメッセ-ジとして、「世界のトップ20を目指すのなら、アメリカに出るべきだ。」と言っています。それは、彼自身がアメリカに来た当初の経験から出た言葉で、14歳だった錦織選手は、当時の世界トップ10で最高位2位まで上り詰めたことがあるトミー・ハース選手と打たせてもらえたそうです。錦織選手は、それは何物にも変えがたい経験だったと語っています。そして、自らの成功のカギとして、「若い時に海外に行き、刺激を受けたこと」を真っ先に挙げています。

そんな錦織選手が、多くのトップ選手から学び、実力をつけたテニス選手の養成機関が、IMG ニックボロテリ テニスアカデミーです。これまで、ベッカー、アガシ、サンプラス、クーリエ、ヒンギス、クルニコワ、シャラポワなどの、世界のトップ選手を輩出してきました。

Y.E.Sのテニス留学プログラム

Y.E.S.は、真剣にアメリカに挑戦したい選手を応援しています。

  • 世界トップクラスのコーチの指導が受けてみたい。
  • 本場アメリカで一流のテニスプレーヤーになりたい。
  • ITFや、USTAのトーナメントに挑戦したい。
  • テニスキャンプに参加してみたい。
  • 語学留学のオプションでテニスを楽しみたい。
  • アメリカの大学テニス部で活動したい。
  • 学校に通いながらテニスクラブに通いたい。

などなど、選手各自の希望に合った練習環境、留学環境を提供いたします。

選手各自のレベルや、目的、期間に応じた独自のプログラム

プロ及び、アマチュアのトップを目指す選手向け:ハイパフォーマンスプログラム

  • プロサーキットチャレンジ イン サンディエゴ

短期・中期・長期 テニスキャンププログラム

  • MG ニックボロテリ テニスアカデミー 留学プログラム (フロリダ州)
  • アドバンテージ テニスアカデミー  留学プログラム  (カリフォルニア州)

夏季テニスキャンプ

  • 私立サンディエゴ大学のキャンパス内での短期テニスキャンプ (カリフォルニア州)

テニスキャリアを磨くと同時に、語学習得及びグローバルな体験を希望する選手向け:語学学校+テニス+ホームステイ プログラム

  • サンディエゴ市内の語学学校+バルボアテニスクラブ+ホームステイプラン(カリフォルニア州 サンディエゴ)

語学学校+テニス+ホームステイ

  • スケジュール:
    午前ーカリフォルニア州サンディエゴ市内の語学学校
    午後ーBalboa Tennis Clubにてテニスレッスン
  • 期間:短期~中期
  • 年齢制限:なし
  • 滞在形態:ホームステイ

*テニスのレッスンは英語ですが、オプションで日本語通訳が可能です。
Balboa Tennis Clubはカリフォルニア州サンディエゴ市のテニス施設です。
このテニス施設はアメリカ国内でも優良なものとして有名で、美しいテニスコートが全面で25コートあり、また平日は午後9時まで、休日は午後8時まで公開されています。

ハイパフォーマンスプログラム
プロサーキッドプログラム in San Diego

毎年2月中旬にサンディエゴのモーガンラン・クラブ&リゾートで開催される、ITF(国際テニス連盟)およびUSTA(アメリカテニス協会)主催 の“Fresh Start Women’s Open $25,000” への出場権利をもらえるシード権獲得のための予選大会に出場します。このプログラムでは、テニスの本場アメリカでの試合に臨 むに当たって、事前にトーナメント会場と同じ場所で、現地のトップコーチと選手とともに、最高の環境でレッスンを受けることができます。さまざまな制約が ある他のITFのトーナメントと違って、このトーナメントでは出場資格の制限はありません。エントリーした人は、誰でも出場できます。

担当コーチであるMr. James Jackは数々のトップジュニア、そしてプロ選手を育て上げた実績と、ツアープロに帯同して世界を回った経験から、厳しさの中にも優しさとユーモアがあ り、選手個人のやる気を大切にする指導をします。かなり過酷なドリルレッスンなので、真剣度の高い方のみ対象です。