アスレチック・トレーナー(ATC)短期留学プログラム

アスレチックトレーナー留学プログラムはNATA(アメリカ・アスレチックトレーナー連盟)公認アスレチックトレーナー資格取得を目指す学生の長期留学プログラム、またアメリカでアスレチックトレーナーについて学び、実際にトレーナーの任務を体験する短期体験留学プログラムです。それぞれの大学のクラブチームの活動の専属アシスタントトレーナーとして、学生スポーツ選手へのテーピングやマッサージの実施、コンディショニング指導などアスレチックトレーナーの業務を現場で学ぶことが出来ます。大学チームの公式試合に同行することで現場でのアスレチックトレーナーの役割の重要性を肌で感じることができます。大学スポーツ部のアシスタントトレーナーとして参加できる全米でも数少ないプログラムです。

概要

カリフォルニア州・マーセッドかサンディエゴにある大学を見学する。受入れ先の大学には日本人トレーナーがいる為、日本語での対応が可能。但し、活動中は 日本語の使用を禁止されており、活動後に日本語での質答時間を設けている。参加者はプログラム期間中、アメリカ人家庭でのホームステイ体験をし、総合的な 英語力の向上にもつなげる。
*期間中に日本人講師が欠勤した場合でも専属通訳は付きません。

目的

・アメリカでアスレチックトレーナー資格取得を目指す学生の為の留学前体験として。

プログラム候補地

  • マーセッド・カレッジ
  • サンディエゴ メサ・カレッジ