カレッジオブデザートにゴルフ留学中!!

ゴルフ留学
名前: 松本富美華さん
経歴: 2013年千葉経済大学附属高等学校(千葉県)卒
2014年1月、カレッジオブデザートに入学、ゴルフ部所属。

パームデザートについて

パームデザートは、リゾート地といわれているだけあり、落ち着いた雰囲気の中に高級感が漂っている町です。町には数多くのショッピングモールが点在しており、El Paseo streetというショッピングストリートにはグッチなどの高級店が立ち並びます。パームデザートからロサンゼルス、サンディエゴ都市部へのアクセスがとても便利で、車で約2時間かけて行けます。

生活で一つ難点があり、パームデザートは砂漠地帯でとても暑いです。しかし、日本と違い湿気が無い分、蒸し暑さを感じません。暑い気候の中で知らない間に汗をかいているので、脱水症状にならないよう注意しながら、水分補給を小まめにすることが大切です。

ゴルフ留学のきっかけは?

ゴルフの本場アメリカには、プロアマを問わず世界から多くのゴルファーが訪れ、世界大会などが行われています。世界のトップゴルファーを数多く輩出している国だけあり、とても良い練習環境が整っており、数多くの試合が行われているので、高い技術力を身につけことや試合経験を積めることが出来ると聞きました。その後、アメリカでゴルフ留学をしたいと思うようになりました。また将来を考えると、日常英会話やゴルフ用語を生の英語で学べる環境に身を置けることがとても魅力的でした。

カレッジオブデザートはどんなところ?

第一印象はとても広大なキャンパスだと思いました。キャンパス内の多くの建物は新設され、とても綺麗です。そして立派なドライビングレンジや野球場、ソフトボール場など施設が整っています。

今後の目標は?

秋学期から女子ゴルフのシーズンに入り、初めて試合に参戦します。今はシーズンに向けて期待と不安でいっぱいです。これから多くの試合で色々なことを経験し、課題を持って日々成長できるように臨みたいと思います。

勉強とゴルフの両立をさせる為、同じ目標を持ったチームメイトと互いに協力しながら学校生活を過ごしたいと考えています。ゴルフでは技術面など指摘し合いながら切磋琢磨し、勉強では講義の課題でわからないことなど教えあいながら理解を深めたいと思います。

ゴルフ留学を考えている人へアドバイス

アメリカ・ゴルフ留学は充実したゴルフ環境の中で実力を伸ばすことが出来、そしてアメリカ人や他国の人々と交流を持つことにより国際的な感覚が身に付き、人間性も磨けると思います。カレッジオブデザートのドライビングレンジは公共施設であり、学生だけでなく、地域住民も訪れるので多くの出会いがあり色々な情報を交換できます。アメリカ人はとてもフレンドリーなので気楽に話すことが出来るので、留学をした際には臆せず自分から話し掛けるようにすると良いと思います。

golf_interview_2 golf_interview_3

文武両道の必要性

カレッジオブデザートの素晴らしい環境でゴルフが出来ることは嬉しいことですが、学生は学業第一です。大学体育組織の規定により、学業で一定の評価を維持していなければチームの練習や試合に参加することが認められていない為、学生たちは文武両道をする必要があります。ゴルフだけ打ち込むのではなく、ゴルフと勉強の割合を考えて日々生活することが大切です。松本さんには、ゴルフ部で活躍し4年制大学へ編入できるように文武両道を果たすことを期待しています。