過去、日本の道筋を見出すために先人達は海を渡って欧米を中心に当時先進国の、国を運営する制度、文明、文化を日本へ持ち帰って来ました。100~150年前の話です。

当時、海を渡った人達の覚悟と心意気は今日、海を渡る留学生達が模範にすべき姿勢である事に疑う余地がありません。

昨今、アメリカで見受けられる留学生にその気概や意気込みはあるのでしょうか?
残念ながら、現地で見受けられる留学生の質の低下はまさに日本の国力の衰退と比例するが如くです。
せっかく与えてもらった留学の機会をただ、楽しかったとお遊びで終わらせる事は受入国に対しても失礼な行為です。

留学生にはしっかりと学んで欲しい。
親元離れて浮かれるのでは無く、ありがたみを感じてほしい。
留学を通して人間として立ち上がれる足腰を鍛えて欲しい。

保護者の皆様も、意識の高い学生も同じように感じている事と思います。

私達は真剣な姿勢で留学に向かう生徒達をサポートしていく会社です。

Y.E.S インターナショナル ジャパン
代表取締役社長
山内周司